ニュースレターのターゲット決め【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院 ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね、ニュースレターのターゲット決め についてお伝えしていきたいと思います。

ニュースレターって誰に向けて書いていけばいいのかなかなかわからない方って多いと思います。

このターゲットが決まるか決まらないかで、とても内容に大きな差が出てきますし、実際に見てもらった人の満足度も変わってきますので。

是非ね、ここは大事にして見て頂きたいと思います。

ニュースレターターゲットどうやって決めていくのかっていうと先生の院によく来院されている。

年代層の方だったりとかうちだったら40代がやっぱり多いんですけれどもあとはですね。

優良顧客、先生の院でですね。先生の指示通りにしっかり通ってくれて、先生のこともすごく好きで先生もですね。

その方がすごく好きでっていうかたちでですね。

優良顧客の方をターゲットにするのもまた1つです。

私たちはどちらかというとよく来院される年代層っていうところ 40代ぐらい。

304050代に向けてですね。

ニュースレターを書いています。

20代に書くニュースレターと、10代に書くニュースレターと80代に向けて書くニュースレターって、大きく差が出てくるので 先生の院で、よく来院されている方。

年代層を絞って書かれるとベストだと思います。

その方たちをターゲットを決めて1年間のですね。

内容をたててしまいます。

これね、毎月毎月毎月タイトルとかを決めてたら大変なんですよ。

2017年の5月だったら紫外線、これから紫外線つよくなる時期には、もう5月紫外線を出しておこうとか。

春のメンタルケア、4月5月ってところはメンタル落ちやすくなる時期なので、メンタルケアってところを書いておこうとか。

骨粗しょう症とかですね。

花粉症の季節到来とかですね、こういうかたちで年間のなに書くかっていう、ところ決めておいて作成されるとすごくですね。

ターゲットの1年間の動向とかも分かってきますし、もしタイトル分からなかったらこの方たちに悩んでいることを聞いてください。

例えば5月悩むこと4月悩むこと3月悩むことを聞いてですね。

そのタイトルを作ってあげると喜ばれるニュースレターになってきますので、まずはターゲットを決めて。

その方たちに悩みを聞いて ニュースレターを作っていくこの流れが1番ベストなので、先生もチャレンジしてみてもらいたいと思います。

よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

初めての開業物件と内装の注意点【整骨院ビジネスチャンネル】

スタッフ雇用で譲れないポイント【整骨院ビジネスチャンネル】

この動画を見ずに独立開業をしないで下さい【整骨院ビジネスチャンネル】

患者さんの心を掴む問診術【整骨院ビジネスチャンネル】

1人整骨院がスタッフを雇用するタイミング③【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートの取れない柔道整復師の口癖【整骨院ビジネスチャンネル】