KPJ【月商300万円以上、スタッフさんが5名以上の治療家さん向け】

KPJ

治療院仕組み化経営

KPJとは基本的に2年間のコンサル契約になってくるのですが、そして2年間の塾がついてきます。

そして月に1回私との個人コンサルが入ってきます。

その塾でまずは仕組みというのをしっかりと構築して頂きます。

さらに、個人コンサルの中では個別の課題を解決し、さらなる売上アップに取り組んでもらいます。

例えば

  • 治療技術の協会を運営していきたい
  • どんどん店舗展開をしていきたい
  • スタッフを毎年雇用していきたい
  • 現場をスタッフに任せて経営に専念したい

どんどん個別の問題を解決して、組織を大きくしていく取り組みがKPJの特徴になってきます。

野望を持つ治療院経営者の集まりがKPJ

治療院仕組み化経営

KPJの値段は2年間で580万円(税別)になります。

参加条件としてはやはり大きな野望を持っている方、こういう風になりたいとか、こういう風になっていきたいとか、目的をしっかり持っていきたいという方が参加条件です。

例えば店舗展開をしていきたい、もっとスタッフさんを雇用して現場を任せて自分は技術セミナーを広めたい。

自身の経験をもとに経営セミナーを広めたい、そういう協会運営をしていきたいなど明確な目的を持った方が参加条件になってきます。

私のクライアントさんの中でも店舗展開に成功したクライアントさんがいらっしゃいますが、やはり問題としてはどのくらい前にスタッフさんや人材を募集しておくのか。

そして、どのくらいの期間でスタッフさんを育てていくのか、

そして立地です。

店舗を構える時にはどんな所に出せば、今ある治療院が活きて更に分院を伸ばしていけるのかという立地マーケティングのところもすごく大事になってきます。

そういうところを1つずつお伝えしていったり、自分が現場を離れて統括ができない時に、どうやってスタッフさんだけでも院が回っていく仕組みを作っていくのか。

このようなところをしっかりお伝えしていって、個別のコンサルティングでより具体的に先生方の野望を叶えていくというのがKPJになってきます。

投資した金額の何倍ものリターンがある

治療院仕組み化経営

KPJをご検討されている方は是非、今KPJを受けられているクライアントさんの声を是非見て頂きたいと思います。

金額が2年間で580万円は決して安くないのですが、それだけのリターンというものを得ているというところも、是非確認して頂きたいと思います。

まずは、しっかりとした野望がある方が絶対条件になってきますので、そこを外さずにそれがないままKPJに入ってしまうと必ず不幸な目に合います。

是非野望をしっかり持って目的をしっかり持って入ってきて頂きたいと思います。

参加条件などは下記に記してありますので、しっかりと見て頂いて、そして【よしやるぞ】と思われた方のみ入ってきて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

200万だったのが500~550万を推移しています!

高橋先生 埼玉県八潮市 整骨院
月商200万円→月商550万円

(自己紹介をお願いします。)

髙橋洋平と言います。埼玉県八潮市で整骨院を経営しております。今開業しまして3年と1ヵ月になります。僕意外に施術者が4人と受付さんが4人で、施術の方をさせて頂いています。

(入塾前の問題を教えてください。)

まずKPJに入る前は、その当初は僕と施術者が1人いまして、受付さんが午前中にいるという形だったのですが、その当初はだいたい売上が200万くらいを行ったり来たりという感じで、正直売上に関してはそこまで問題はなかったのですが、コミュニケーションだったりスタッフ関係の問題がすごく多くて、そこでの悩みはすごく強かったです。

(その問題は入塾後にどうなりましたか?)

自分がスタッフさんとどういう関係でいたいのかを見つめ直すことに、まず第一歩目にしていきました。その中でコミュニケーションをしっかりとっていかなければならなかったり、自分がやりたいことを明確にしていくことで、売上だけではなく院全体が笑顔になっていったり、健康であったり幸せであるということがすごく僕のやりたいことだったので、それに向かってやりたい事ができています。 ‘

(売上はどう変わりましたか?)

その当初はスタッフさんと僕ともう1人の先生と受付さんだったので、売上は先程も言ったように200万くらいだったのですが、今は施術者4人、僕入れると5人で僕はほとんど施術には入っていないのですが、だいたい今は500~550万円くらいを推移しています。

(集客に対する課題はありましたか?)

埼玉県八潮市という所がどうしても健康保険を使う整骨院が多くて、その当初は健康保険を使えないと施術を受けないという患者さんが多かったのですが、患者様に対してどういう治療を提供しているのかを強く謳っていくようにしたところ、自費でしっかり受けたいと言う患者様が多くいらっしゃり、その中で良い治療を提供できるようになっていきました。

(リピートではどのような問題がありますか?)

保険を扱っていた時と比べると、料金が高いこともあってやはり最初は治療技術が高くなければいけないと思っていましたが、そうではなくて僕の中でもそうですし、スタッフさんの中で患者さんに対して、どういう想いで治療していけばいいのかを強くみんなで共有してやったことで、自費に対してのメンタルも強くなりました。

(数字の変化について教えてもらえますか?)

売上の部分に関しては2年前と比べると200万だったのが500~550万を推移しています。あとは、リピートに関しても1回で終わってしまう方がすごく多い中で、マニュアルを入れていったり問診をしっかり教育していく中で、リピートがだんだん良くなっていきました。

また、集客に関して最初は肩こり、腰痛、膝痛などすごく曖昧な形で、どの患者さんが来るのかわからないところがあったのですが、しっかりと患者さんに対してメッセージを届けることによって、紹介が増えていったりHPを見た方でもしっかりと治したいという方が、数字としてHPで言うと10人くらいだったのが、最近は30~40名いらっしゃいます。

(売上に対する課題はありましたか?)

当初は保険を扱っていたので、そこから自由診療にしていく中でどうしても値上げがあったのですがやはり地域柄、1回1万円という高単価でやってしまうと集客の問題が出てきてしまいますので、立地を考えていったり周りの整骨院との比較を全部加味して今の値段になっています。

(具体的にどの位、単価が変わりましたか?)

一番初めの頃だと、数百円というところから現在だと4000円くらいまで上がってきているので、8倍くらいに単価は上がっています。

(スタッフ教育の問題はありましたか?)

マニュアルはすごく拘束されるようなイメージが当初あったのですが、ルールがない中で物事を進めていくことにすごく恐怖があったので、ルールの中でしっかり自由が作れるような形で、問診のマニュアルや一般的な電話対応などを入れていくことによって、それがルール化してしっかりと治療院という形で経営ができるようになっています。そのお陰で僕も現場を抜けられるようになりました。

(人事評価を作るうえでの課題はありましたか?)

どういったところを評価したら良いのかとか、マネジメントで言うとどこまでを教育したら良いのかというのが僕の中であったのですが、作るにあたって僕の一方的なところで評価するのではなくて、総合的な数字の部分だったりもしくは一般的な接遇を加味しながら、スタッフと一緒に作るようにしています。

(人事評価導入後にスタッフさんは変わりましたか?)

実際に人事評価はうちの院では毎月ミーティングの時にさせてもらっていますが、その中で数字を意識するようになったり、逆に数字だけにとらわれないような一般的な人事評価も取り入れたりしていますので、目標・目的が明確になってきて、あとはしっかり院の理念をスタッフさん1人1人が意識するようになっていることで、患者様への笑顔・幸せ・健康が2,3年前と比べると多くなっています。

(なぜ、KPJを選ばれたのですか?)

僕はコンサルティングを受けたことがなく、初めてのKPJという塾に入られてもらったのですが、他のところを選ばなかった理由は正直なくて、それよりはどういう自分の問題が解決できるのかをすごく重視していて、僕がKPJに入るきっかけとして、院長が現場を離れる仕組み化とは、どういう仕組みがあるのだろうと、すごく知りたくてそういう理由でKPJを選ばせて頂きました。

(参加して結果をだせるのはどんな方ですか?)

僕もそうですが、成功している方や上手くいっている方のアドバイスを真似したり、聞いたり素直に行動できる方が上手くいくと思います。

(逆に向いていないのはどんな方ですか?)

何でもそうだと思いますが、聞いたこと、良いなと思ったことを聞いただけにしてしまったり、何もしないでそのままファイルの中に閉じてしまったりすると、行動しないことによって結果が生まれないので、何もしない、行動しない方は向いていないのかなと思います。

(参加前、参加後の違いを教えてください。)

気持ち的な部分です。もちろん経営塾なので売上を上げることがすごく大事な部分ですが、ただ売上を上げるだけでは楽しくありません。モチベーションの部分ではスタッフさんや患者さんとの関りがすごく楽しくなってきたり、笑顔が増えることが多くなっているので、この経営塾に参加して良かったなと思います。

(今、治療院経営は楽しいですか?)

一言ではいですね。

(検討されている方にメッセージをお願いします。)

治療院仕組み化経営は、KPJ、治療院の學校と様々あります。それぞれの方に絶対悩みがあると思いますが、もしその悩みが解決できそうであれば是非参加、もしくはお試しであったり質問してみたり、まずは行動して欲しいなというのはあります。

自費の割合が30%だったのですが、今は70%まで自費が上がりました!

井上先生 愛媛県松山市 整骨院
自費施術1,400円→6,000円

(自己紹介をお願いします。)

愛媛県松山市で整骨院をしております、井上と申します。スタッフは3名で、今年で開業7年目になります。

(入塾前の問題を教えてください)

一番の問題はそもそも仕組みというものが全くなく、保険の患者さんのみでスタッフも、仕事をしに来ているというより、こなしに来ているだけの状態だったので、そこを一番改善したいと思っていました。

(その問題は入塾後にどうなりましたか?)

スタッフ自身がマーケティングや集客、リピートだったり経営のことをしっかり考えてくれるようになったり、本当に患者さんに喜んでもらう為には、どうしたらいいのかということを考えて動いてくれるようになってきました。

(売上に対する問題はありましたか?)

コンサルに参加する前は保険のみで、安いということで患者さんが多かったので、売上自体はそこまで低くはなかったのですが、薄利多売のよう状態でスタッフも疲れていましたし、しんどい状態はずっと続いていました。

(具体的には、どう問題を解決しましたか?)

ちょうどこのコンサルに入る前に、スタッフがかなり6人~8人ほど一気に離職してしまいまして、今まで薄利多売で多く患者さんを回していたから利益が出ていたのですが、スタッフが2人になってしまったので、売上が90万ちょっとくらいに下がってしまいました。そこから、小樋先生のコンサルを受けさせて頂いて、1年後には180万程になっていました。

(売上の比率はどう変化しましたか?)

入る前は自費の割合が3割負担の30%だったのですが、今は70%まで自費が上がりました。

(集客に対する問題はありましたか?)

集客に関しては、保険を使っている時は月に40、50名、新規が来られることもありましたが、患者さんの質と言ったらあれなんですが、横柄な態度な患者さんが多くて、そこが悩みでした。

(入塾後、集客はどう変わりましたか?)

参加することによって、しっかりと集客の基礎を教えて頂いたので、本当に治療を必要としている患者様だったり、心から悩んでいる患者様が前ほど多くはないですが、来院して下さるようになり、見たい患者さんがしっかり集客できるようになりました。

(リピートに対する問題はありましたか?)

保険でやっていた時は、そもそもリピートというところに目がいっていなくて、リピートを出す理由やリピートをとる意味すら分かっていなかった状態でした。

(入塾後、リピートの問題はどう変わりましたか?)

この1年でしっかりとリピートの仕組みを取り入れさせてもらったので、本当に治療を必要としている患者さんが、治療が受けられるような形、トークなどを取り入れさせてもらって、具体的な数字は元々0だったのが、しっかり計測できるようになったことが一番大きなところだと思います。

(値上げや治療単価の問題はありましたか?)

自費をとっていかなければいけないなというのはずっとあったので、保険料金+延長分の1000円を頑張って推し進めるような形で、何も知らない時には患者さんに「延長しますか?」と1600円頂くのが限界だった状態でした。

(入塾後、治療単価はどう変わりましたか?)

今は、新規の方も完全自費でさせてもらっていますので、1回単価は6000円頂いて、回数券や会員制の継続課金のプランに入って頂いて、1人4000円以上はとれているような状態です。

(スタッフ教育や雇用の問題はありあしたか?)

これに関しても、仕組みだったりシステムというものが、全くない状態だったので、雇用の方も面接に来た人をとって、教育のシステムがないので教育もせずに、見て覚えろという形で放置している状態でした。

(スタッフ教育や雇用の問題はどう変わりましたか?)

1から全てマニュアルや院内の評価や、人事評価を教えて頂けたので、そのマニュアルを浸透させていく大切さを教わりました。

(人事評価やマネジメントに問題はありましたか?)

どうしてもスタッフそれぞれ自分の価値観だったり、自分の思ったことで動いてしまうので、それによって他のスタッフも苛立ちや働き難さを感じていて、それによって大量離職が起こったと思っています。

(人事評価を入れて、スタッフさんはどう変わりましたか?)

一緒にこのルールを守っていこうという形で、共有できる部分ですね、スタッフと一緒にコミュニケーションをとって、これは守っていこうね、これはダメだよというのができたのが、すごく良かったです。

(なぜ、KPJに入塾されたのですか?)

他のコンサルを提供している方は、売上のみを見て上げていくような、単価はこうしろ、こういうテクニックがあるぞという形で、今までお世話になったりもしていましたが、違うなと感じて、グループコンサルを受けさせて頂いた時に、本当に講師の方達の熱意だったりとか、人柄にすごい惹かれましたし、一番大切な考え方だったりとか、想いの部分を教えて頂けて、その効果は本当に自分に響いたので、小樋先生のコンサルを受けようと決めました。

(どのような方にKPJはお勧めですか?)

スタッフを抱えて整骨院を運営している方で、スタッフと上手くいかなかったり、スタッフにもっと成長してほしいという想いをきちんと持たれている経営者の方に参加して頂けるのが、一番良いと思います。

(お勧めしない方はどのようなかたですか?)

本当に売上のみ見ていたりとか、患者さんとかスタッフはどうでもいいとか、お金だけ稼げればいいと思っている人は、全く向いていないと思います。

(今、治療院経営は楽しいですか?)

もちろん、新しいことにチャレンジしていくので、すごい苦しいことも多いんですけど、悩みの質だったり、壁に対してスタッフと一緒に立ち向かいながら考えていけてるというのが、すごく楽しいです。

(入塾前の治療家さんにメッセージをお願いします!)

今悩まれている方は、少しでも早く小樋先生に会って頂くだけで本当に道が切り開けてくると思うので、一歩踏み出して頂くといいと思います。

保険治療の時よりも売上は上がって、200万円は出せています!

山根先生 愛媛県松山市 整骨院
自費移行後に月商200万円

(自己紹介をお願いします。)

愛媛県松山市で整骨院をしております、山根寛康と申します。今開業して3年目、治療スタッフが2人と、受付が3人おります。

(入塾前の問題を教えてください)

保険が100%、プラス自費が出ていましたが、集客も安定していなくて経営をコントロールできていなかったので、どうにかしたいなと思って入りました。

(その問題は入塾にどうなりましたか?)

今は経営に必要な数字や、スタッフとのコミュニケーションや自分の精神的な部分がすごく変わりましたし、それで安定しています。

(売上に対する問題はありましたか?)

元々患者さん全員にレセをもらって、プラス自費をとっていて160くらいで安定していましたが、保険が使えなくなるのが課題だったので、早めに動きたかったのでKPJに入りました。

(入塾後、売上はどうかわりましたか?)

元々カルテ枚数が140くらいあったのですが、今は保険のカルテだけで10枚程度で本当に急性の方だけ、あと100枚程度の患者さんは完全自費移行できているので、売上も保険の時の最高よりも上がって、今は200万は出せています。

(集客に対して問題はありましたか?)

集客がすごい課題だったのですが、どう呼んでいいか分からないし、チラシを作るのも地域の広告店さんに頼んで適当にばらまいてやっていたので、今思えばひどい状態だったんだなと思います。

(入塾後、集客の問題はどう変わりましたか?)

自分でチラシを作れたり、HPを作れたりしたので、本当に僕が治したいと思っている患者さんをしっかり呼べているので、安定しています。

(リピートに対する問題はどう変わりましたか?)

リピートは集客の時点で問題があったりで、お試し感覚の人が多かったのですが、今はそういったところも改善して、リピートのリピート、回数券の回数券、という人がとても増えています。

(値上げや治療単価の問題はどう変わりましたか?)

自費の単価だと、1年前だと3000円切るくらいだったのですが、今は5000円台後半は出せているので、そこもすごく嬉しかったところです。

(スタッフ教育や雇用の問題はどう変わりましたか?)

うちも治療スタッフが1人だったり、受付も辞めちゃった後の入りだったので、まずそこが課題だったのですが、小樋先生の授業で「理念」を確立できたので、雇用の面や既存のスタッフにもそれを伝えていけるので、すごく良いスタッフさん2人を雇用できたのが、今年一番大きかったと思います。

(具体的にスタッフさんはどう変わりましたか?)

一番はスタッフが自分で動いてくれていると言うことが、ここ最近一番感じている部分で、言わずともしてくれていることが増えたので、僕の時間がとても増えたことにも繋がっているので、とても嬉しいです。

(人事評価のマネジメントに問題はありましたか?)

全くサラだったので、僕の頭の中にこうして欲しいみたいなのがあるだけで、そこを伝えていると、ただ説教になってたので、伝えずらいしどうしたらいいのか、空気が悪くなっているのを感じていました。

(具体的に、人事評価を入れてどう変わりましたか?)

マニュアルを作って、このマニュアルはあなたの為だし、患者さんの為だし、そういうものを「理念」として伝えていけたので、そのマニュアル通りに従って動いてくれているところが嬉しいです。

(なぜKPJに入塾されたのですか?)

小樋先生の動画を見させてもらっていたのですが、テクニックだけではなくすごく気持ちの面が僕には響いたのと、すごく雰囲気が熱かったので入ってみました。

(どのような方にKPJはお勧めですか?)

今自分でこの状況をどうにかしたいとか、本当にやりたいことがあったり、断固たる決意がある人に向いていると思います。

(お勧めしない方はどのような方ですが?)

テクニックだけを学びにいくとか、何となくなったり、本気じゃない人は向いていないと言うか、合わないと思います。

(今、治療院経営は楽しいですか?)

楽しいです。大変ですが、自分でやっているというのを実感できるのが、一番楽しいです。

(参加前の治療家さんにメッセージをお願いします。)

決して楽ではないと思いますが、1年間振り返ってみた時に、すごい自分がやってきたことや、スタッフがやってくれたことを見返していると、よかったな、充実していたなと思えると思うので、興味がある方は一回入ってみたら良いんじゃないかと思います。 

小樋先生と出会えていなかったら、こんなに楽しく仕事を出来てはいなかったと思います!

川西先生 神奈川県茅ケ崎市 整体院
月商100万円→月商300万円

(自己紹介をお願いします)

私は神奈川県の茅ケ崎市で整体院を開業している川西翔太と申します。

(何名で院経営されていますか?)

今は私を含めて2名で運営しています。

(院の売り上げはいくらでしょうか?)

MAXで300万を達成することができて、平均で200~250万の間で今は安定しております。

(KPJに参加してどのような結果がでましたか?)

最初KPJに参加させて頂く頃は、まだ一人院をやっておりまして、その頃は月商100~120万くらいだったんですけど、

これからいざスタッフを雇用するとなった時にどうしようかわからなくて、KPJに参加することでスタッフ雇用をして院の売り上げを上げていくとか、

スタッフと良い関係を作って院を作っていくところを学ぶことができました。

(参加される前は、どのような悩みがありましたか?)

スタッフを雇用するとなった時に、スタッフの集客はどういう風に増やしていけばいいのかとか、スタッフさんにリピートしてもらうにはどうしたらいいのかとか、

そういうところがすごく不安に感じていて、自分ではどうしていいのかわからない、どうやったらいいんだろうと想像もつかなかったので、

そこにすごく感情面としては不安を感じていました。

(なぜ、580万円のKPJに参加をしようと思いましたか?)

僕が参加した理由は、小樋先生の3か月の無料グルコンに参加させて頂いて、そこで実際にグルコンを受けて指導して頂いたんですけど、

その時にすごく感じたのは小樋先生は理念を大事にされて患者さんもそうだし、院もそうだし、スタッフも3者をWINWINWINにして院を作られてすごく私の理想とする院を作られていたので、

そこを目指したいというのがあったので、KPJに進んでもっと学んでいきたいという風に思いました。

(参加する前に、悩んだこと不安なことはありましたか?)

正直、高い(笑)。高いと思いました。こんな金額払えるのかな、回収できるのかなとぶっちゃけ思ってたんですけど、実際に参加させてもらって塾もありますし、

個人コンサルもついていて、小樋先生と実際に会って話すことで考え方や普段の行動とか、どんな想いでやっているのか生で感じることができて、

更に自分の成果も治療院もそうだしセミナー事業も大きくしていけたので、そのことに関してはすごくよかったかなと思っています。

(売上以外に具体的に変化があったことはありますか?)

まず集客に関してはこれまでは広く見ていたと言うか、誰でも来た患者さんを対応するような感じで、けっこう自分も疲れたりしてることもあったんですけど、ターゲットの絞り方を教えて頂けて、

本当に好きな患者さんとかターゲットにしたい患者さんをちゃんと院に呼べるようになって、自分もそうだしスタッフもしんどくなく、

本当に好きな治療に専念して、それがちゃんとリピートに繋がってというような仕組みができて、それがすごく売り上げに繋がったかなと思っています。

(今後の展望をお聞かせください。)

今後に関しては、新しい事業として今は整体院だけですが、スタッフを2名もしかしたら3名増やして整体と、フィットネス、ジムの要素も取り入れて、

あとはそこで食育やファスティングだったりとか、美容とか、あとは外部の方に来て頂いてメンタルケアだったりとかヨガとかピラティスとか、

そういう健康を通して本当に楽しく人生が生きれるようなそういう施設を地域でこれから作っていくので、そういう事業をこれからやっていって地域に貢献していきたいと思います。

(KPJに参加していなかったら、どうなっていたと思いますか?)

全然仕事が楽しくなかったんじゃないかなと、正直思います。

一人治療院のままでやっていたのかなと、しかもスタッフを雇用しても上手くいっていなかったかなと今思うと怖いです。

(なぜ、参加していなかったら、怖いと思いましたか?)

やっぱり解決策がわからなかったんで、本当に教えてもらうというか、気付かせてもらえてなかったら、今の自分はないのかな、スタッフと楽しく仕事ができる環境が今本当にないのかなと思います。

(どんな治療院経営者さんに、KPJはお勧めですか?)

一番は患者さん想いで、世の中に貢献したい、そして治療が好きでそういう想いをどんどん伝えていきたいような、

患者さんだったりスタッフとも良好な関係を気付いて、院経営をしていきたい方には是非おすすめです。

(逆に、どんな方はやめたほうが良いですか?)

コンテンツが大好きな人とか、患者さんをお金で見ている人とか、地域に貢献したいとかそういう想いがない人とか、

そういう人は正直向かないかなと思います。ついていけないと思うので、そこは正直なところです。

(KPJのご感想ありがとうございました!)

ありがとうございました。

KPJのご案内

参加条件・開催日時などをご確認のうえ、お申し込みください。参加人数によっては参加を承れない場合がございますのでご了承ください。

2年間のコンサルティング契約:KPJ【講師:小樋将太郎】

参加条件:スタッフを雇用している治療院経営者様、野望を持っている治療院経営者様

受講費:580万円(税別)

支払い:銀行振り込み、クレジットカード決済対応

開催日時:毎月第3日曜日+月1回の個人コンサル

KPJの受講生は治療院の學校・グループコンサル生・STJを対象としております。

しかし、途中入塾を強くご希望される方は、一度面接をさせていただいて、面接後合格となりましたら入塾して頂くことは可能です。

入塾をご希望される方は、下記のフォームからお申し込みください。

お申し込みはコチラから

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。