ニュースレターのゴールをどこにするのか?【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院 ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね。ニュースレターのゴールはどこにするの?かっていうところについて、お伝えしていきたいと思います。

けっこうですね。ニュースレターを作るときに目的なく作られている方って多いので、ここ大事な部分なんで、今日はお伝えしていきたいと思います。

前回の動画でですね。

ニュースレターの必要性について、お伝えしていったんですけど。

是非そちらもですね。見て頂きながらこちらの動画みて頂きたいと思います。

まずニュースレターの目的、私が置いているゴールですね。

患者さんにどう思ってもらいたいのかとかどうなってもらいたいのか、どう認識してもらいたいのかってところがポイントになってきます。

私の場合は信頼関係を築くっていうところ健康のプロとして信頼関係を築く体で困ったときは先生に聞こうとか何か体を痛めてしまった時は、

先生に相談しようとかそういった意味でどんどん健康な情報を渡していくことによって、患者さんが健康のプロとして信頼を抱いてくれるようになってきますので。

私はですね。

信頼関係を築くっていうところをメインに置いています。

そうすることによってですね。

必ずリピート率アップの手助けになってきますので、必ずですね。

この信頼関係を築くっていうところをゴールに持っていって頂きたいなと思います。

そして先生の院でですね。

商品とか物販とかを扱っている方にはですね。やはり商品とか物販の説明だったりとか良い内容だったりとかっていうのを書く最大のですね。

チャンスになってきますので、そういったところもしっかり盛り込んで、いけれるようになっていくと良いです。

購入率は必ずアップしていくんですけれども。これがちょっとポイントです。

商品とか物販の紹介をしてるだけのものって、あまり喜ばれないです。

なので信頼関係を築くような健康のプロとしてですね。

信頼関係を築くような情報をどんどんどんどん送っていく割合を8割~9割にして、そして先生の院で取り扱っている商品を売りたいときは。

その8割~9割ではなく2割~1割くらいのですね。

割合で 10回ニュースレターを書いたら、2回商品のことについて書くとか、10回ニュースレターを書いたら。

1回商品のことを盛り込むだったりとか、そのぐらいの割合で商品とか物販を売るためのですね 。

ニュースレターって作って頂きたいんですね。

この割合が逆転したりとか 5対5とかになってくると、あまり喜ばれるニュースレターになってきませんので、お金を作るのを 早くするんじゃなくて。

少し信頼関係を築いてから後で買ってもらえるようにしていくっていうことをですね。

大切にして頂きたいと思います。

次回もニュースレター 実際にどうやって書いていくのかっていうところのターゲット決めとかもお伝えしていきたいと思いますので、

是非ご覧なって頂きたいと思います。よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

YouTubeはじめました!整骨院ビジネスチャンネル

整骨院2ヶ月辞めてみました…【整骨院ビジネスチャンネル】

教育者に向いている人の特徴【整骨院ビジネスチャンネル】

キャンセルが多い先生必見【ネガ処理術】【整骨院ビジネスチャンネル】

クライアントさんに怒られる?塾の内容を公開してみた!【整骨院ビジネスチャンネル】

治療技術を教える順番【整骨院ビジネスチャンネル】