店舗展開の流れ③【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。今回はですね。

店舗展開の流れ3番このステージについてお伝えしていきたいと思います。

前回の動画で2のステージですね。人間力の向上が必要なんだと院長先生には絶対人間力の向上が必要で、この次のステージに行くためにはそれは絶対に欠かせないんだって話をしたと思うんですけれども。

ここではやっぱり2番ではスタッフさん雇用っていう形で、院長先生経営者が主軸で院を回していたと思うんですけれども。

3のステージになってくるとスタッフさんが院長になっていったりとかスタッフさんが主軸で医院を運営していくっていうフェーズになってきています。

このときに1番大事になってくるのは経営者や元々の院長がスタッフさんを信じれるかどうかなんですよ。

信頼できるかどうか っていうところがすごく鍵になってきます。信頼関係ってどういうふうに 築いていくかっていうと人が大切にしていることを大切にするっていうこと。

例えばスタッフさんがこういうことを大切にしているんだっていう価値観があるとするじゃないですか。

それを認めてあげるだったりとか大切にしてあげるっていうことを会話のなかでも日頃接するなかでも大切にしていって あげることによってこの人は私も大切にしていることを大切にしてくれる人なんだと思いながらですね。

接してもらえるようになりますんで、そうしたら信頼関係っていうのはどんどんどんどん築かれていきます。

そういう信頼関係が結べたスタッフさんがやっぱり主軸になってですね。

院を運営していってもらえますのでスタッフさん主軸の院経営ができてくるようになります。

よく多いのが それができていない人がよく言いがちな言葉であるのですけれどもどうやったらスタッフさんが育ちますかとか

どうやったら言うことを聞くスタッフさんになりますかとかどうやったらスタッフさん主導で院が運営できるようになるんですかとかっていう質問を 受けることってあるんですけど。

それを質問してくれている人の人間力の向上が1番大事ですと私は伝えているんですね。

例えばこういうスタッフさんが増えてきてルールとかを院に落とします。

あなたがルールを落としましたとか入れましたって言ったときにじゃああなたが入れたんだったら スタッフさんたち頑張りますっていうふうになるのか。

また変なルールを入れてきたよとか決定事項を決めてきたよっていう形になるのか。

それは結局何をするかではなく誰がするかっていうところが重要になってきますのでルールを入れたとしてもスタッフさんが先生の言うルールを気持ちよく飲み込んで やりますっていう人になっているのか。

それともまた変なルールを入れてきたよって思われてしまうのかっていうのはここでどれだけの良い関係性を築いてきたか。

信頼し合えているかっていうところが鍵になってきますので、こういう仕組みを入れればいいんだとか。

こういうルールを作ればいいんだとか今現存している大手さんのルールとか仕組みを見て、それを導入しようとしたとしても全くうまくいかないっていう人がほとんどなんです。

うまくいくっていう人はもちろん少数いるんですけども、その人たちはどういうことができているかといったらスタッフさんとの人間関係がもともとすごく良かった人たちなんですね。

そこの土台がないにもかかわらずルールを入れるって言ったとしても、やはり機能はしないんです。

次の分院展開っていうところの 4のステージに行くためには、自分を信じることも大切ですけれどもスタッフさんを信頼できるような関係性ができているか。

スタッフさんの夢を応援できているかスタッフさんも自分の夢を応援してくれているかっていう。

関係性を築けることが1番大事です。

将来のちのちいずれここにいる人たちは、幹部になっていく人たちだと思いますし、院長先生になっていく。

副院長先生になっていくマネージャーになっていくっていく人たちなので、大きくしていくことに目を向けるっていうよりも。

内に内にちゃんと目を向けて、そして内が固まってくるから、だんだん外に広がっていくっていう。

分院展開を意識していかないとほとんどの方がですね。

その意識がなく失敗してしまいます。内に内に意識を向けて今いるスタッフさんを大切にする 今いるスタッフさんを信頼できるようになるっていうことをですね。

とても大事にしてやっていけば スタッフさんが自律的に、そして協力的に動いてくれるような 院になっていきますので。

それが本当のスタッフさん主軸の院経営っていう形になってきます。

ここで大事になってくるのは理念集客リピート単価設定とかなってくるんですけれども。

人との関係性っていうのが1番重要になってきます。あとはですね。

もうスタッフさんの手技だったりとか、知識だったりとかをある一定数レベル上げて、いかないといけないので、今まで先生たちがされている。

治療のマニュアル化だったりとか、再現性のあるテキストを作ったりとか。

そういうトライアンドエラーをですね。

繰り返しながらマニュアルを作っていただければ、スタッフさんだけでもですね。

院が運営できるようになっていきますので、ぜひ参考にして いただきたいと思います。

よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

永遠に通ってもらうリピート術【整骨院ビジネスチャンネル】

店舗展開の流れ【整骨院ビジネスチャンネル】

ニュースレターの文章構成と内容【整骨院ビジネスチャンネル】

初回の価格設定【整骨院ビジネスチャンネル】

スタッフ雇用で譲れないポイント【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートが取れる【検査と治療】【整骨院ビジネスチャンネル】