ルール院のメリット・デメリット【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回は ルール院のメリット・デメリットですね、お伝えしていきます。

ルール院ていうのはこの間もお伝えしたように、ゴミが落ちてたら拾います。

そしてゴミ箱に捨てますっていう事細かくですね。

ルールが決められている状態のことをルール院といいます。

ルール院ていうのは誰でもできるようにしていかないといけないので、10人いたら8人がおこなえるルールっていうのを細かく作っていく必要があります。

このルールを作らなかったらルール院としてまず成り立ちませんので、ルールを作るのを得意な人をですね、入れていくか先生が作るかっていうことをやっていかないといけないです。

ルール院を作るには必ず監視役が必要になってきます。

まずはルールを教えます、トレーニングさせます。

そしてそれを出来ているか月に1回監視をするだったりチェックをするだったりっていうことが 必ずルール院には 必要になってきますので。

ここはですね、抑えておかないとルール院としてはまず成り立ちません。

メリット・デメリットがあるとしたらですね。

まず採用をそこまで 慎重にならなくても大丈夫になってきます。

あまりにもですね、難しそうだなって人は入れない方が良いんですけれども。

10人中8人が誰でも理解しやすい行えるルールができるとしたらですね。

あまり採用を厳しくハードルを上げなくてすみます。

デメリットがあるとしたら、ルールに合わない人はある一定数辞めていきます。

これはもうしょうがないです。

必ずですね ルールを破る方だったりルールに合わない方っていらっしゃいますので、監視役もそうなんですけれども一定数辞めていく方もいらっしゃいます。

かなり細かくルールを作る必要があります。

ルール院重視で絶対に行くんだって方はですね。

かなり細かく作っていかないといけないので私の院はですね、モラル8ルール2なので最低限のルールを作ってるんですけれども。

かなりルール院を重視していくなら細かく細部に渡って作っていく必要があります。

徹底した現場でのトレーニングの評価を毎回おこなう必要があります。

先ほど監視役の話をしたんですけれども、ルール院には必ず監視役が必要です。

教えてトレーニング、チェックをするこの流れを絶対に抑えないとルール院は成り立ちませんので、是非ですね。

このようなメリット・デメリットがあるよっていうことを考えながらですね。

このルール院を重視してやっていくのかモラル院を重視してやっていくのかっていうのを決めて頂ければと思います。

次回はですね。

モラル院のデメリットだったりメリットもお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

物件を借りる際の注意点【整骨院ビジネスチャンネル】

永遠に通ってもらうリピート術【整骨院ビジネスチャンネル】

ニュースレターのターゲット決め【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートに必要な【ねぎらい・共感】とは?【整骨院ビジネスチャンネル】

顧客生涯価値(LTV)【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートは【通院目的を明確】にする【整骨院ビジネスチャンネル】