失敗しない自費への切り替え【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院 ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

失敗しない自費への切り替えについてお伝えしていきたいと思います。

これシリーズ化していきたいと思うんですけれども今回は大まかなお話をしていきますね。

まず第1歩というところをお話していきたいと思います。

私自身も色んなパターンで保険の治療院をですね。自費に切り替えたことがあるんですけども 自費に切り替えるってなったらパターンがあります。

それはですね、今保険でやられている先生は完全に新患さんも既存さんも完全自費に切り替えるパターン。

完全自費にいついつから完全自費に切り替えますっていう切り替えるパターンと新規だけ自費に切り替えるパターン。

そして既存さんはそのまま残しておくっていうかたちのパターンと今保険を使っているけれども保険+自費の併用してくパターン。

ここは既存さんにも保険+自費を併用していくのか、それとも新患さんだけに保険+自費を併用していくのかでも別れるところがあります。

これ色んなパターンがあるんですけれども1つだけ言えるのは顧客層が絶対に変わってきますので、集客に力を入れていかなければ絶対に自費に切り替えることはできないと思ってください。

そんなにきつくない肩こりとか慢性の腰痛とかっていう方がもし保険の治療院さんで来られてて、痛みじゃなくてどっちかっていうと慰安だったりの傾向が強い場合はですね。

既存の患者さんを自費に切り替えるってけっこうハードルが高いので、新患さんから悩みの深い方たちを呼んでいくような施策を取っていかなければどのパターンをやっても難しいです。

それができるのであれば 私は難易度が高い完全自費に切り替えるってこともしていいと思いますし。

その集客の度合いによって こっちが1番集客がしっかりできてたらここです。

集客が普通の施策ができたと思ったらここです。あんまり集客自信ないなと思ったらここからやっていかないといけません。

何故なら既存の患者さんがバッと離脱してしまうとやっぱりキャッシュが残らないからなんですね。

なのでこの順番で集客しっかりできているなと思ったら、ここ ここ ここっていう順番で先生の院を切り替えていけば、自費に切り替えていくことはできると思います。

1番悩みはですね。今の手技のままで自費でいいのかとか今の同じ接遇で単価を高くもらって いいのかっていうところがあるんですけれども。

そこはですね。先生の自信の部分になってきますのでマインドの部分になってきます。

本当にね、自費になると説明もしっかりしないといけない顧客満足度あげていかないといけないな納得してもらわないといけない施術効果もしっかり出して いかないといけないっていうのがありますので。

今保険の治療院をやっててもっとお金頂いて良いなっておもっているのであればあげれると思いますし、この金額で高くして今の顧客満足度だったら ちょっとまずいなと思っているのであれば、レベルアップしていかないといけません。

技術を学ぶとか接遇を学ぶ 説明を学ぶっていうことをしていかなければなりませんので、それぞれのステージがありますのでそれもですね。

今回色々説明していきたいと思いますのでまずはこういう切り替え方があるよっていうことを 覚えておいてください。今回は以上です。今日もありがとうございました。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

自費への告知【整骨院ビジネスチャンネル】

整骨院の正しい試用期間【整骨院ビジネスチャンネル】

1人整骨院がスタッフを雇用するタイミング②【整骨院ビジネスチャンネル】

広告費が出せない院がするべき集客法【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートに必要な【ねぎらい・共感】とは?

リーダーになれる人となれない人の素質の違い【整骨院ビジネスチャンネル】