顧客生涯価値(LTV)【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね。顧客生涯価値(LTV)についてお伝えしていきたいと思います。

LTVっていうのは何のことなのか分からないっていう方もいらっしゃると思うんですけれども経営の数値においてとても大事です。

めちゃくちゃ大事になってきますのでここが本当に肝です。

先生の院で患者さんから愛されているかどうかの計る数値になってきますので、是非覚えておいて頂きたいと思います。

LTVっていうのは正式名称でいうとライフ・タイム・バリューっていいます。

顧客生涯価値、簡単に言うと患者さんがですね。

月に先生の院で1人がどのぐらいのお金を支払ってくれているのか。

1年でどのぐらいの1人あたりお金を支払ってくれているのかっていう数になります。

1人あたり5千円払ってくれている院と1人あたり2万円払ってくれてる院て、まったく売上違うの分かりますよね。

それがやっぱり愛されている数だと思いますし気に入って頂けてる頼りにされている。

数だと思うんですねこのライフ・タイム・バリューどんどん増やしていきましょうと。

信頼関係築きましょうとか、リピート強くしていきましょうって話になるんですけれども。

まずは今日はライフ・タイム・バリューのその数字の出し方についてお伝えしていきます。

まず総売上を出して頂いて例えば月の院の売上が200万円だ300万円だとか、あるかもしれないですけど。

売上をまずここに書いて頂いて100万円の月の売上に対して、月のカルテ枚数が100枚だったとします。

そうすると先生の院の1ヶ月のLTVっていうのは1万円になるわけです。

ここがどのぐらいのLTVになればすごく良いのかっていう話なんですけれども。

売上が200万円でカルテ枚数が100枚です。割ったら2万円になりますよね。

これが1ヶ月あたりのLTV2万円なんですけどまずはここを目指していこうっていうところをですね。

私はお伝えしていきます。これが2万円とか2万5千円3万円とかなってくるとどんどんどんどん

院が愛されてる証拠になってきます。

1年でいったらですね1年の総売上÷全顧客リストですね。

これがですね。8万円とか9万円以上になってくるとすごく良い経営ができている状態なので、どんどんどんどんこれを10万円12万円13万円ていうふうにあげれていけるとベストですね。

このLTVっていうのは必ず毎月出してどういう変動が起こっているのか、LTVが低くなっているってことはちょっと離脱が増えているなとか、顧客満足度さがってるなっていう指標になってくるので。

すぐですね。それに対して対策を打ってどんどん顧客満足度を上げるようにだったりとか。離脱を減らす、リピート率を上げる、患者さん満足度を上げるっていうところを意識しながら、院経営っていうのはおこなって頂きたいと思います。

私もね。コンサルをしてるんですけどもLTV必ず見ていきますので是非ですね。

この数字意識して取り組んでみて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

リーダーになれる人となれない人の素質の違い【整骨院ビジネスチャンネル】

自費への告知【整骨院ビジネスチャンネル】

患者さんに継続して通院してもらう為には?

自費への切り替え 価格設定【整骨院ビジネスチャンネル】

整骨院を急成長させる絶対条件【整骨院ビジネスチャンネル】

保険VS自費【整骨院ビジネスチャンネル】