初回の価格設定【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね。初回の価格設定どうやって決めるのかって話なんですけれども。

皆さん初回の価格設定どうすればいいかって迷われている方が多いので、もし迷われていたら
今回の動画を見てですね。

価格設定の参考にして頂ければと思います。

ホームページとか持たれている先生方、だいぶ増えてきたと思うんですけれども。

ホームページでドクターの声が多いとか患者さんの声がすごく多くてデザインも見やすくて説明が分かりやすくて初診が2500円ていうホームページが同じ地域にあったとします。

そして権威性ドクターの声とか大学教授の声とかスポーツ選手の声とかが少なくて、患者さんの声もあるかないかわからない。

デザインみにくかったりとか説明が分かりにくいのにもかかわらず初診が5000円。

これどっちに行きたいですかっていうところなんですよね。

もし先生の地域にホームページ上でもの凄く権威性が強いホームページがあって、先生の院より初診の金額が安いのであればほとんどの方がこちらに行かれてます。

すごくですね。権威性少なくて患者さんの声が少なくて初診が5000円にされているっていう状態だったらほとんど患者さんがこないと思ってください。

このぐらいですね。差があります。

先生の院のホームページとその地域のホームページ比べてですね。

あそこのほうが権威性多いなと患者さんの数多いなと思ったら、そこよりは絶対下げないとホームページで集客しにくいです。

この初診5000円にしたいのであればその地域でそのホームページの権威性が多い声が多い、デザインみやすい説明わかりやすい院の数倍権威性増やす患者さんの声を増やす、

デザインも見やすくする説明も分かりやすくするっていうことができてはじめて5000円で勝負して、同等の集客ができると思います。

ここに全部勝たないとこの金額にはもっていけないと思ってください。

冒頭で自惚れないでって言いましたけども良い技術を持ってて良い知識を持ってて、良い提供ができるとしたとしても初めての人は何もわからないのですべてここで判断していきます。

こういったところを意識しながら初回のホームページの金額だったりとかを決めて頂ければいいと思いますし、できれば権威性一緒、患者さん一緒、デザイン一緒説明わかりやすくて一緒ぐらいだったら1000円ぐらい下げるともっと新規集客って増えてきますので。

競っているのであれば1000円ぐらい下げると、またガッと患者さんが来やすくなってきますのでそういう金額のバランスっていうのも常に意識しながら、

そして競合ライバルを1週間に1回ぐらいはどのぐらいの金額設定にしてるかなっていうのをチェックしながらホームページだったりとかの初回金額っていうのは決めて頂ければと思います。

よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

あなたはどうしたいの?【整骨院ビジネスチャンネル】

3分で値上げをする方法【整骨院ビジネスチャンネル】

保険VS自費【整骨院ビジネスチャンネル】

整骨院を急成長させる絶対条件【整骨院ビジネスチャンネル】

1回8,800円高単価施術の内容とは?【整骨院ビジネスチャンネル】

患者さんの心を掴む問診術【整骨院ビジネスチャンネル】