スタッフが辞めない職場の作り方【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね。スタッフが辞めない職場の作り方①ということでですね。

離職をしないとかスタッフが辞めない職場をどうやって作っていけばいいのかっていうのをお伝えしていきたいと思います。

シリーズものにしてお伝えしていきます。

大事な考え方として覚えておいて頂きたいというか。

こういうマインドでまずやっていくことによって、スタッフさんが凄く辞めなくなっていくんだよっていう。

うちもですね。スタッフさんも結構いるんですけれども元々は独立したいって思ってたスタッフさんがずっとここで働きたいですって言ってくれるような。

スタッフさんが増えたりとかこの会社を大きくしていきたいですって思ってくれるようなですね。

スタッフさんがどんどんどんどん増えていきました。

最初はですね。やっぱりもう独立するとか辞めたいですっていう。

スタッフさんが凄く多かったんですけど、どういうふうに考えを変えていったかどういう考え方でスタッフさんと付き合っていくようになったかっていうのをですね。

お伝えしていきたいと思います。鳥かご理論ですね。

スタッフさんもずっとドアが閉じてて飛べないってなったら、やっぱり外に夢を抱いてしまうというか逃げたくなっていくって思うんですね。

なので私たちも実際にこれ観てくださっている独立している先生、開業している先生もほとんどそうだと思うんですよ。

独立したいって思ったわけじゃないですか。

今社長になる確率がですね、40人いたら1人が社長になる確率です。

39人は社長にならずに会社員として働く人生を送るんですけれども。

その1人にあなたはなっているわけですよね。

だとしたらスタッフさんを雇用したときに独立したいとかもっと勉強していきたいっていうのを押さえつけるんじゃなくて、それを応援するような考え方でスタッフさんを雇用していかなければ、やはりスタッフさんは逃げたくなるし独立したくなっていくわけですよ。

大事なのはある程度ちゃんと夢を応援するっていうこと、スタッフさんが独立したいっていうのであれば独立する夢を応援する教育をしてあげたりとか

スタッフさんがもっと勉強してこういう人間こういう治療家になりたいっていうのであればその夢を応援してあげるような治療院になっていくっていうのも私は凄く大事なことだと思います。

スタッフさんを押さえつけるとか 独立させないようにするとかなんとかして、ずっと働いてもらうようにするっていう考え方ではスタッフさんもですね。

窮屈になってしまいますので逆にそれが反発が起こって独立だったりとか離職に繋がっていきますので、私たちの考え方としてはまずは鳥かごを作ってスタッフさんをその中で雇用するとかっていう考え方をまずは一旦取っ払うってことが大事です。

ただこれだけではやはり離職していく独立していくスタッフさんが出てきますのでどういう教育をしていけば、その独立をするスタッフさんが一緒に働きたいと言ってくれるようになるのか。

こういう勉強をして良い治療家になっていきたいっていう先生がずっと院で働いてくれるようになるのかっていうところをですね。

しっかりと今からお伝えしていきたいと思いますので、是非ご覧になって頂きたいと思います よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

ルール院VSモラル院【整骨院ビジネスチャンネル】

新人スタッフの教育【整骨院ビジネスチャンネル】

整骨院2ヶ月辞めてみました…【整骨院ビジネスチャンネル】

整骨院の面接で伝えなければならないこと【整骨院ビジネスチャンネル】

主体変容 自立したスタッフを育てる考え方【整骨院ビジネスチャンネル】

3分で値上げをする方法【整骨院ビジネスチャンネル】