整骨院の面接で必要な3つの項目【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね、整骨院の面接で必要な3つの項目についてお伝えしていきたいと思います。

まずはですね、うちの院に合っているかどうか性格はどのようなものなのか考え方どのような 考え方をしているのか。

2番ですね。どのように成長意欲があって向上心があるのか退職リスクがないか、この3つをまずは聞いていくのが面接では必要になってきます。

私の院ではですね、どうやって見抜いていくのかどんな質問をしているのか。

例をあげていくと自分自身の強みはなんですか。そしてその強みを当院でどのように活かせると思いますかっていうのはですね。

こういう適正とか性格を見ていきます。

これまでの業務でどんな業務が好きでしたかっていう質問をしたりですね。

当院は笑顔っていうことが理念なんですけれどもそれは共感することができますかっていうことをですね。

話していったりしてその受け答えでですね。

こういう性格とか適正してるか考え方っていうのを見抜いていきます。

2番のこの成長意欲 向上心になってくるんですけど、例えば当院で どのような人間性を磨いていきたいのかっていうことを聞いたりとか3年後あなたは当社で何番に なっていると思いますかとか。

当社に入社して実現したいことはありますかとか、あなたにとって仕事をするということは人生のなかでどのような位置づけですかっていうことをですね。

聞いていって成長意欲・向上心 っていうのをですね。

計っていきます退職リスク、特にですね。

マネージャーとか院長さんとかを入れようと思うのであれば必ずですね。

退職リスクっていうのは聞いておいたほうがいいです。

3年以内で辞めるっていうかたちで、決まっている方を入れるのはなかなか院の成長に繋がらないので、私はあまり採用はしないです。

幹部の方だったら特にマネージャー院長だったら辞めないっていうことが条件になってきますので、この退職リスクっていうのは聞いて頂きたいんですけど。

前職の退職理由だったりとか前職すごく退職が多かったりとか。

前々職もすごい期間短い状態で退職をされている場合っていうのは要注意です。

残業がこのぐらいあるんだけどとか、転勤の可能性があるんだけれどとかデメリットの部分もしっかり伝えて それでも納得されるようであればOKです。

どのぐらい勤めたいとか、どのぐらい仕事していきたいかっていうこともですね。

しっかり聞いていくことがですね。

退職リスクを避けるですね、質問になってきますので、この適正・性格・考え方・成長意欲・向上心・退職リスク。

これが聞けたら面接、最低限OKなので。

ここの3つを意識しながら面接に挑んで頂きたいと思います。よろしくお願いします。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

〇〇がない柔道整復師はリピートが取れない【整骨院ビジネスチャンネル】

集客できない整骨院の3つの特徴【整骨院ビジネスチャンネル】

1人整骨院がスタッフを雇用するタイミング②【整骨院ビジネスチャンネル】

分院を出すと失敗する経営者の特徴【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートが取れる【検査と治療】【整骨院ビジネスチャンネル】

YouTubeはじめました!整骨院ビジネスチャンネル