リピート率80%以上の問診の心得【整骨院ビジネスチャンネル】

※サムネイルの非表示エラーがYouTubeで発生していますが、動画は見ることができますので再生マークを押してください。

はい。整骨院ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね。リピート率80%以上を叩き出す問診の心得についてお伝えしていきたいと思います。

たくさんね問診っていったら労い共感とか相手の悩みを聞くとか、どんな目的で来たのか色々あるんですけど。

先生あなたにとって問診て本当に大切な心得ってなんだと思いますか?

私が思う心得これからお伝えしていきたいと思うんですけれどもまずですね。

この3つ書いてあるんですけれども

  • 施術に対する自信があるかどうか
  • 知識に対する自信があるかどうか
  • 治療家としてですね自分に自信があるかどうか

ここが凄く重要になってきます。

私が思う問診とかリピート率の低い先生っていうのはほとんどが準備不足でリピート率が低くなっています。

なので この準備っていうのをしっかりと行なっていけば必ずリピート率は上がっていくのでちょっと今日はこの辺をお伝えしていきたいと思います。

施術に対する自信なんですけれどもじゃあここどのように付けるかっていったらですね。

私たちの院では自分たちの施術が、例えば週に1回週に2回受けてみて自分たちの体が楽になるかどうかだったりとかどういう体の変化がおこるかっていうのを必ず結果検証をしていってます。

月にですねパートナーを決めて週に2回ずつですね。

治療を受けあってそれをお互いでフィードバックしあっていきます。

1週間に2回受けて体がどういうふうに変化を受けたのか楽になっていったとか逆に重たくなったのかっていうのはですね。

フィードバックしていきながら、もっとこうしようもっとああしようってかたちで施術家としてですね施術に自信を持っていくようにですね。

フィードバックし合う自分たちの商品の棚卸をするっていうことをですねしっかりとおこなっていくことによって徐々に自信がついてきます。

すぐに自信がつくっていうものは本当はないんですね

色んな症状の方が来られて、治って治らなくてを繰り返してそして自信を徐々に徐々につけていくっていうことになってきますので。

施術の自信っていうのは本当に毎日の結果検証なと思ってください。

ただですね。やはり自分の施術がどのようなものなのかどのような人に効くのか。

そしてどのような効果が得られるのかっていうのは、やはり受けてみないと分からないものがありますので是非ですね。

しっかりとスタッフさんと一緒に受けていただいたりとか、スタッフさんにやってみてもらったりとかっていうことをですね。

繰り返ししていくことが必要になってきます。

そして知識に対する自信これはですね。

とても大切なんですけれども 新患さんの情報を前もって聞いておくと例えば電話で何時に行きたいです。

わかりましたではお待ちしています。

ではなくてどんな症状なのか。例えば病院では何と言われたのか。

今までどういう経過をたどってきたのかとか自分で何か対策を打ってきたのかそういうことですね。

しっかり聞いてじゃあこの人にはどういう伝え方をしようかとか。

この症状に対してはどういう説明をしようかとかちゃんと前もって準備をしておくことっていうのが凄く大切なってくるんですね。

これをするかしないかで、患者さんの前で新患さんの前で自分が自信をもってお話しできるかどうか。

かなり変わってきます。ですので先に患者さんの情報を頂いておいてその情報を頂いたうえでしっかり知識を入れて、患者さんに入っていく新患さんに入っていくっていうことを必ず徹底してください。

そして治療家としての自信。この施術に対する自信。知識に対する自信ていうのがしっかりとついてくれば治療家としての自信ももちろんついてくるんですけれども。

私たちが治療をしていくその患者さんをサポートしていくうえでどういう患者さんが幸せになっていくのか笑顔になっていくのか。

地域にが笑顔になっていくのかっていうところをちゃんと思い浮かべながら自分たちの仕事に対する自信だったりとか。

自分たちの仕事はとても良いことをしているんだっていうことをちゃんと認識して治療に入っていくと本当に治療家としても自信がついてきます。

やはりですね。目の前の患者さんだけでなくその患者さんの周りにはたくさんのその関係する人たちもいます。

なのでその1人の患者さんが笑顔になることで周りの人達も徐々に徐々に笑顔の輪が波及していくそういう仕事を私たちはしているんです。

職業としての自信をしっかりと持ち合わせて

施術
知識
治療家

その自信をしっかりと身につけていくことで問診も必ず80%以上たたき出せるようになっていきます。

これをせずに準備不足のまま施術に入っていく問診に入っていくっていうのはですね。

やはりリピート率が下がる要因なってきますので、是非 この3つチャレンジをしていただきたいと思います。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

リピートに必要な【ねぎらい・共感】とは?

患者さんの心を掴む問診術【整骨院ビジネスチャンネル】

整骨院を急成長させる絶対条件【整骨院ビジネスチャンネル】

分院を出すと失敗する経営者の特徴【整骨院ビジネスチャンネル】

3分で値上げをする方法【整骨院ビジネスチャンネル】

クライアントさんに怒られる?塾の内容を公開してみた!【整骨院ビジネスチャンネル】