最後のゴールは結局自分自身の人生が豊かになるためだと思うんです。

小樋先生:はい。今日は問診のコンプリートセミナーを受けて頂いた先生方に感想を頂きたいと思います。よろしくお願いします。まずは、お名前と場所と院名を教えて頂けますか?

武下先生:はい。武下知憲と申します。千葉県の市川市で市川整体院 ボディートークという自費の治療院をやっています。

小樋先生:よろしくお願いいたします。先生は問診のうえで悩みはありましたか?

武下先生:リピート率に関しては9割ぐらい取れているで問題がないと思っているんですけど、リピート率をできるだけ落とさずに時間をどうにか短くできないかなとのことで来ました。

小樋先生:ありがとうございます。普段の問診はどのぐらい時間を掛けられていますか?

武下先生:初回の治療が90分なんですけど、問診がだいたい30分から40分くらい掛かりました。検査、治療は10分くらいなんですけど、それで90分掛かっちゃう感じです。

小樋先生:他に問診やリピートで悩んでいたことはありますか?

武下先生:基本的に患者さんからできるだけ、引き出すというか話を聞くということを意識して問診をしていたんですけど、主導権を握られちゃうこととかはけっこうあったように、今まで思っていたわけじゃないですけど、今日セミナーを受けて主導権を握られていたなと気が付いたんですね。

だから時間も長くなっていたんだと思うんですけど、あとは確信を付けてなかったというのも、それは自覚はあったんですけども、良くなってどうなりたいのかというところまでは踏み込めていなかったというのがあって、

そういったことについてもかなりヒントを頂けた。実際に試してみて、自分のスタイルに形を作り直していきたいと感じました。

小樋先生:時間とかの短縮とかは解決できそうですか?

武下先生:今回かなりいいヒントを頂いたので、試してみたいなと。かなり行けるのではないかなと。

小樋先生:今日、一番印象に残ったことはありますか?

武下先生:印象にのこったのはコンサル系の人というのはテクニックとかノウハウを教えてくださる方がほとんどだと思うんですけど、今回出てきたのは人間力という言葉でテクニックじゃない部分にかなり重点を置かれている先生なんだなというのは一番印象に残ってビックリしたところで、

僕らの仕事って治療技術が商品の一つであるのと同時に、自分の人間ていうのが商品として凄く重要な部分だと思いますね。

でも、その人間力の高め方とかよくわからないんで、なんとか治療技術でフォローをしてみてだと思うんですけど、セミナーの中でも実際に人間力がなんで低いのかとか、どうやって高めるのかとかについて、

ヒントも頂けたので人間力って治療だけでなくて、治療はもちろんなんですけど、それ以外の時のお子さんのテストの点数に対しての話とか出てきましたけど、本当にプライベートなことの話もアップしていけると思うので、

結局治療家として成功したい最後のゴールは結局自分自身の人生が豊かになるためだと思うんですけど、そうしたら治療家としての成功だけでなくて、プライベートの方でも上手くいけるようなヒントもけっこう頂けたんで、そこはすごいありがたかったです。

小樋先生:ありがとうございます。すごくうれしいです。ちなみにどんな方にこのセミナーをお勧めしますか?

武下先生:問診も治療も全部そうだと思うんですけど、ピントが分かっていないような人、どこに的を絞ってそれをするべきなのか。患者さんに対しての目的意識なくすごくやっている人がいると思うんですけど、

僕もそんなつもりはなかったんですけど、今日セミナーに出てかなりピントが全然意識できていなかったなと、ちゃんとフォーカスしていなかったなという部分がけっこう発見できたんで、

その何を目的にコミュニケーションを取って、どういうふうな結果を得たいのかというのが良くわかっていない人とかは、絶対に受けた方が良いかなと、問診に限らず。

小樋先生:ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。
治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営
The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。

関連記事

治療院仕組み化経営

今後自費でやっていこうと思われている方へはお勧めできる。

核となる患者さんがどうしたいのか、そのゴール設定をどこに持ってくるのか大切。

茨城県 斉藤

開業したての人にお勧めのセミナーです。

ニーズが引き出せるので、帰ったらすぐ使いたいと思っています。

治療院仕組み化経営

今日教えてもらったコツを使ってやって行きたい。

特に良かったのは治るという定義を患者さんに示すというところです。