集客に関わるHPの立地戦略【整骨院ビジネスチャンネル】

はい!整骨院 ビジネスチャンネルの小樋将太郎です。

今回はですね。集客に関わるHPの立地戦略 についてお伝えしていきたいと思います。

私たちも店舗をすごく出してってるんですけれども、どういうところを意識して立地をみているかだったりとか、今実際既存の院で良いところに移れないっていう人たちもどういうふうにホームページを 作っていけば いいのかっていうところもお伝えしていきたいと思います。

私たちが見ているのは、都心部住宅地田舎ってあるじゃないですか。そこによって変わるんですけれども。

人口8キロ圏内ですね。なぜ8キロ圏内っていうのはGoogleさんがですね。ホームページ集客をするときに8キロ圏内が商圏ですよって言われている数字になります。

実際はですね、3キロ~5キロ もっと小さくなるのが運用してみて感じるところなんですけれども。

まずは人口が何人いるかっていうところです。例えば8キロ圏内に1万人しかいませんっていう地域と5万人いますっていう地域と10万人以上いますっていう地域だったらホームページの作り方って大きく変わってくるんです。

1万人しかいないのに自律神経専門とか、頭痛専門とかにしてしまうと1万人のなかからの人たちの頭痛しか来なくなりますよね。

ただそれが5万人10万人ってなったらもっと来てくださいますよね。

人口で専門にするのか昔の町医者のように何でも治しますよとか何でも対応しますよっていう 先生になっていくのかっていうので、ホームページの戦略も変わっていきます。

人口が少ない院ていうのは症状別ページをしっかりと作って15~20ページぐらい作って、どんな症状でも対応できるようにページをいっぱい用意しておいてあげる。

そして8キロ圏内に10万人以上いますよとかもっといますよっていうところはですね。

専門でうたっても良いですし、先ほどお伝えしたようにどんな症状でも見ますよっていう戦略でもどちらでもやりやすくなってきます。

収入なんですけど、私たちの会社とかクライアントさんとかにもお伝えしているところなんですけれども患者さんが払う平均単価が5000円以上の院て最近増えてきたと思うんですけれども 。

もし5000円以上払うのであれば収入ラインとして、300万円の収入だったら少し低くなります 。

平均単価5000円ていうところに払ってくれやすくなる世帯収入ってのは350万円以降のですね。

地域を選べるとより良いと思います。7000円8000円9000円とかになってくると400万円以上とかっていうところを選んでいけるとよりベストなんですけれども。

こういう収入の差っていうのもあります。まずは300、350、400ってあって2000~3000円とかだったら300万円でも勝負ができます。

5000円以上だったら350万、それ以上になるんだったら400万円以上の場所を 選んでいくっていうのがベストになってきます。

次ライバルなんですけれども地域に何院存在するのかっていうところなんですけど、これは例えば隣に院があるとか数メートル先に院があるっていうのがライバルじゃなくて、これはホームページ上のライバルなので先生の住んでる地域、何々区整体とかYahooでもGoogleでもですね。

打った時に、どこが広告を掛けているかだったりとか1ページ目2ページ目に来ているかっていうのをちゃんとリサーチして先生の院のライバルになりうる院はですね。

必ずチェックをすることっていうことが凄く重要になってきます。

例えば1ページ目の広告に 美容の院が来ましたと、これはライバルになりえないのでいくら1ページ目広告に入ってたとしてもライバルではないのでそこは1院カウントしないということです。

地域にライバルがホームページ上では強いところが1院しかいない3院いますと5院いますってなってくると集客がしにくくなる可能性がありますので、そのライバルが少ないに越したことはないです。

同じ効果効能をうたっているライバルになりうるとしてもホームページが凄く弱いとか分かりにくい見やすさがない口コミが少ないってなったらライバルだとしても先生がそれを上回れば より集客ができますので、どういうライバルが存在するのかっていうのも、ちゃんとみておくと これは院を出したとしても常に1週間に1回2週間に1回は新しい院ができてないかなとか、

新しいホームページ作って広告掛けてるところないかなとかっていうことをチェックしながら よりそのライバル院にホームページ上では勝っていかないっていうことです。

都心部でやるのであれば駅近っていうところもホームページに掲載すると凄く優位性が生まれてきます。

うちの院だったら1番近いところで30秒でやってるところがあるんですけども。

やはりそれで選ばれることも多くなってきます。それが3分以内だったらより良いですし5分8分でもギリギリ大丈夫です。

10分15分になってくると都心部だったら少し遠くなってきますので、集客力に影響も出てきます。

田舎とか住宅地であれば、やはり必要なのは駐車場なので絶対条件ではないんですけど。必要条件にはなってきますので有るのか無いのか、すごく多くあるのかっていうところもですね。

ホームページに記載されてると集客しやすくなってきますので、これがホームページの立地戦略で12345、都心だったら1234田舎だったらこちらの1234っていうかたちでですね。

見ていただいてどういうホームページを作らないといけなのか、どういう立地戦略でやっていかないといけないのかっていうのを考えながらおこなって頂くとより集客が最大化できると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

永遠に通ってもらうリピート術【整骨院ビジネスチャンネル】

究極のチラシ作成法【整骨院ビジネスチャンネル】

治療院の學校第6期体験会【整骨院ビジネスチャンネル】

間違いだらけの立地戦略【整骨院ビジネスチャンネル】

モラル院のメリット・デメリット【整骨院ビジネスチャンネル】

リピートの取れない柔道整復師の口癖【整骨院ビジネスチャンネル】