治療院にニュースレターを導入する3つのメリット【治療院仕組み化経営】

治療院ニュースレター【18ヶ月分プレゼント】
メールアドレス  *

ニュースレターをダウンロード

こんちには。『院長が現場を離れる仕組み作りの専門家』小樋将太郎です。

今回は治療院のニュースレターを導入する3つのメリットについてお伝えしていきます。

なぜ私が治療院にニュースレターを導入することを口を酸っぱくしてお勧めしているのか。

正直、ニュースレターを毎月1回作っていくのはとても大変な作業です。しかし、それだけの時間をかけてでもニュースレターを患者さんに渡していく価値があるのです。

ニュースレターを患者さんに毎月渡していくメリットは3つあります。

  1. 患者さんとの関係構築ができ、ファン化が起こりやすくなる。
  2. リピート率が高くなる。
  3. 質の良い集客に繋がる。

理由を一つずつお伝えしていきますね。

関係構築と、ファン化が起こりやすくなる

治療院仕組み化経営

大手の美容業界でエステに通う方にアンケートをとった結果。エステに通う目的の第1位が綺麗になる為の情報が欲しい。痩せる為の情報が欲しい。

という結果になりました。

私は実は

・エステを受けて綺麗になりたい。

・エステを受けて痩せたい。

が第1位かと思っていましたがお客さんの反応は綺麗になる為の『情報が欲しい』というのが答えでした。

治療院でも同じです。

患者さんは自分が『健康になる情報』自分に『有益になる情報』を求めています。

そんな時に患者さんが求めている情報を患者さんに渡してあげることにより、あなたの治療院のニュースレターの内容をネタに話が弾み、

患者さんと先生、患者さんと受付さんの間に患者さんが求めている、会話が生まれ関係構築が築けやすくなります。

そうなると自然と先生や受付さん、院へのファン化が生まれ、患者さんと良好な関係が築けるようになっていくのです。

リピート率が高くなる

治療院仕組み化経営

先ほど述べた内容にも密接に関係しているのですが、患者さんと良好な関係が築けるようになると、患者さんは先生からの提案を快く受け入れてくれるようになります。

『週に1回は必ず来てくださいね。』『週に2回は必ず来てくださいね。』

どの治療院でも発せられているようなごくごく当たり前な言葉なのですが、関係構築ができている患者さんと、良好な関係が築けていない患者さんとでは全く伝わり方が違ってきます。

通院指導一つにしてもしっかりと守ってくれるか、くれないかは現場で働かれていたら肌で感じられていることと思います。

このようにニュースレターは治療院のリピート率をUPさせる為には最高のツールとなります。

そして何よりニュースレターを読んで頂いている患者さんが喜んでくれることが、とても嬉しいことです。

質の良い集客に繋がる

治療院仕組み化経営

私の院ではニュースレターを毎月新聞の折り込みに入れています。

ニュースレターですので広告規制に引っかからないですし現に、広島の保健所に確認もとって撒いています。

すぐすぐの集客目的で始めたわけではないのですが、ニュースレターを読んで下さった方が
当院をネットで検索して下さり、来院に繋がることが増えてきています。

全く売り込みはしていないのですが、好感を持っていただけるようで、体が痛くなった時に
ニュースレターを見ていたからという理由で集客に繋がっています。

しかも、オファーで煽っての集客ではないので、物凄く丁寧な患者さんが来院して下さいます。

このように治療院のニュースレターは使い方によって絶大な効果を発揮します。

時間と労力を掛けてでも作る価値は十分にあるのです。

実際に私の院のニュースレターを使って下さっている院に、アンケートを出してみるとリピート率が上がったと言って下さる院が多いのが現状です。

患者さんとの会話がニュースレターのネタを元に弾むようになったとも言って下さいます。

ある院では近くのスポーツジムに当院のニュースレターを3回送ったら、スポーツジムから連絡が来て、JV(ジョイントベンチャー)が生まれ、患者さんを紹介し合う関係になれたと仰って下さいました。

私も当院でニュースレターを作る前は、ニュースレター業者に毎月送って頂いたニュースレターを使っていたのですが、毎回フォーマットが同じで、そこに文章をはめ込むようなものでした。

ニュースレターは患者さんに読んでもらってこそ、初めて価値が生まれるのにも関わらず、同じフォーマットでは患者さんも慣れてきてしまい進んで読んでくれなくなっていきました。

しかも、実際の院の患者さんの求めている情報を元に作られた、ニュースレターではないので、患者さんの求めている情報とマッチングしなかったのも読んでもらえなくなる大きな原因だと思います。

女性栄養士が作るニュースレターを18ヶ月分プレゼント

現に当院では、女性の栄養士の先生が毎月ニュースレターを作り、健康の観点から記事を書き、院で患者さんが求めている情報を拾い上げニュースレターを作成しています。

ニュースレターをしっかり読んでくれる患者さんは、女性の方が圧倒的に多いのは確かです。

ですから女性の方が見やすい文字、女性の方が好むデザインで仕上げています。

実際作成時間を計測してみると、23時間もニュースレターの作成に使っていることがわかりました。

しかし、それだけ時間を掛けてでも作る価値は十分にあるのです。

ここまでこの文章を読んで下さっている方は、ニュースレターの価値が十分に伝わったのではないでしょうか?

そして今回、最後まで読んで下さった方に、私の院で使っているニュースレターを過去18ヶ月分無料サンプルをプレゼントすることにしました。

実際に1から作り上げていくことはとても難しいことです。

しかし、私の院のニュースレターを参考にして頂けたら、必ずあなたの労力が減るはずです。

できれば3ヶ月後、4ヶ月後に導入してみた方のコメントが頂けるととても嬉しいです。

そのコメントを元にさらにバージョンアップしたニュースレターを当院で作ることができます。

サンプルが1枚だけでしたら一回真似してしまったら終わりですが、18枚あれば1年以上は真似して作ることができますので、今回は18ヶ月分プレゼントすることにしました。

下記のフォームから必要事項をご記入の上、返信用メールが届きますのでそちらから18ヶ月分のニュースレターをダウンロードして下さい。

この18ヶ月分のニュースレターのプレゼントも私の思いつきですので、期間の保証はできませんが、なるべく有意義に使って頂けるように頑張ります。

あなたの院の患者さんが喜んで頂けたらとても嬉しく思います。

※あなたと患者様の関係構築に役立つニュースレターですので、ぜひダウンロードして見ていただきたいです。

治療院ニュースレター【18ヶ月分プレゼント】
メールアドレス  *

ニュースレターをダウンロード

※動画では12か月分となっていますが、最新のニュースレターも追加し、18ヶ月分のレターをプレゼントいたします。(今後も追加予定です。)

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。

関連記事

治療院仕組み化経営

治療院ニュースレターが経営に必要な理由【治療院仕組み化経営】

治療院仕組み化経営

“初公開” 治療院ニュースレターの結果の出る効果的な渡し方【治療院仕組み化経営】