紹介を増やす為に行うファーストステップ

こんばんは。『治療院の仕組み作りの専門家』小樋将太郎です。

治療院を運営していると紹介だけで院が回るのは理想の形だと思います。

一人治療院の先生なら紹介だけで院を運営されている方は多くいらっしゃるのですが、スタッフさんを何人か雇用されていて紹介だけ院が回っている。

と言われる先生はなかなか聞かない話だと思います。

では、どのようなところに力を入れたら紹介だけで院が回るようになるのか?一人治療院とスタッフさんのいる院ではなぜ紹介の数が違うのか?

今回は、この辺りをお伝えしていこうと思います。まず、紹介の為に力を入れていくポイントは3つ

  1. 意外性
  2. 圧倒的な結果
  3. 強烈な共感

(決して紹介冊子や紹介カードというものではありません。紹介冊子や紹介カードは紹介の流れを分かりやすくする為のものであって患者さんが誰かに『紹介しよう!』という気持ちになるものではありません。)

1意外性

この意外性に関しては『触っていないのに治った。』『足しか触ってないのに腰の痛みが取れた。』『こんなに丁寧に分かりやすく説明してもらうの初めて。』『5分の治療で痛みが半減した。』

など患者さんが意外性を感じてくれるポイントをしっかりと提供できなければなりません。

ここに驚きが生まれ紹介の大きなきっかけになるのです。

普段の患者さんは長く揉めば治る。治療は時間を掛けた方がいい。強くすればするほど良い。治療は痛みを我慢するものだ。など何かしらの常識を携えて治療院に訪れます。

そんな中、先生が良い意味で患者さんの常識を覆し意外性を出せるかが、紹介の大きなポイントになってくるのです。

だからこそ、解剖学、生理学、神経学、運動学をしっかりと勉強し筋肉、骨、脳、体液、の
どこに自分がアプローチをしているのかを明確に治療していかなければ、ただ揉むだけの治療になってしまいます。

勉強をしていけば、揉むだけでも短時間でしっかりと効果は出せます。とても治療院の本質の部分になりますね。

2圧倒的な結果

患者さんは痛みにフォーカスすると10の痛みが5減っても『まだ5痛みが残っている』と
考える方が多いです。

これは症状が改善しにくい患者さんの思考パターン(原因論)ですがやはり、治療家として痛みの軽減ができなければ患者さんも納得してはくれません。

ある程度の痛みであれば一回の治療で痛みを半分以下ぐらいに持っていけるよう精進することはとても大事です。

圧倒的な結果も意外性と同じように治療院の本質ですね。

3強烈な共感

これは先生の理念や使命だったり先生が治療家になった理由や今の地域で治療院を出している理由など先生の人柄や考え方に共感を抱いて頂けるかが重要です。

患者さんの叶えたい夢を心から応援する姿勢やサポートする姿勢などが患者さんに伝わり強く好感を持って頂けるかも紹介の大きなポイントとなります。

この姿勢も治療院の本質です。

要するに紹介冊子や紹介カードに力を入れる前にこの3つの治療院の本質で自分自身や院で足りない部分を強化していくそして院として強い部分はさらに強くしていく。

この考え方が、後の紹介だけで院が回る治療院に繋がっていくと私は考えています。(偉そうなことを言っていますが私の院もまだまだ発展途中です。)

当院でも外部講師の方に月に1度、院に来て頂いたりスタッフさんにセミナーやスクールに参加してもらい治療技術や知識、説明力向上の努力をしています。

目先の売り上げはもちろん大事ですが長期的な視野で治療院を経営していくのであればとても重要なことですので

浪費や消費をするのではなく投資に(スタッフさんに)お金を使っていきたいですね!

今回は以上です。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。次回も紹介についてお話ししていきたいと思いますのでお楽しみに。

小樋将太郎

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。
治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営
The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。

関連記事

紹介のキーパーソンとは?