治療院ニュースレターの効果的な使い方

こんばんは。小樋将太郎です。

本日は治療院ニュースレターの効果的な使い方についてお伝えしていきます。

私の院とクライアントさんの院で実際に効果的だった内容を盛り込んでいきます。

前回の記事でもザイオンス効果と言うお話をしましたがじわじわと接触頻度を高めることにより先生の治療院に対して好印象を抱いてくれるようになり地域で頼れる治療院になりたいと思われる先生にはお勧めです。

それでは治療院ニュースレターの効果的な使い方についてお伝えしていきます。

1.毎月1回来院された患者さんに渡し冷蔵庫に貼ってもらう。

これに関してはニュースレターの王道的な使い方だと思います。

ニュースレターの内容に料理の話を盛り込み冷蔵庫に貼ってもらうことで毎日当院との接触が生まれます。一番のザイオンス効果になります。

2.優良患者さんの多い地域にポスティングや折り込みをする

先生の院でも患者さんの住所を調べれば必ず優良顧客の多く来られる地域が存在します。

その地域に、先生の院のホームページのQRコードを貼り付けたニュースレターを毎月ポスティングか折り込みをすることで認知活動になりまだ来られていない見込み患者さんにクリーンにアプローチしていくことができます。

3.優良患者さんが卒業した後に毎月ニュースレターを発行する

毎月50〜60人でもいいので優良顧客だった方にニュースレターを送付することで忘れられない。また何かあればすぐに思い出してもらえる状況が作れます。

これをすることで再来院が必ず増えます。50人に配っても5000円もしませんので費用対効果は抜群です。

しかし卒業した全員に送付するのではなく優良顧客だった方限定で送付することをお勧めします。

期間は6ヶ月〜1年ぐらいを目処に送れるといいです。

4.周年記念やイベント開催のお知らせを休眠患者さんにする時に一緒に治療院ニュースレターを入れる

売り込みだけのお知らせは嫌われます。

しかし、ニュースレター等の健康情報を一緒に入れ送ることによって喜ばれながらもセールス感がなくなり好印象を持って頂きやすくなります。

5.サイズをA3サイズの大きさにして院に貼り付ける

院内に大きく貼り付けることで患者さんがとても興味を持って読んでくれるようにもなりますし院内の雰囲気も少し変わり掲示板のマンネリ化がなくなります。

何より私たちが思う以上に患者さんは健康情報を気にしています。

このように健康情報を毎月発行していくことで頼りになる治療院を確立していく大切なピースとなりますので私は治療院のニュースレターを凄く重要視しています。

このオンラインの時代で伸びている企業が毎月のニュースレターやお知らせを家に送ってくることを欠かさないのはザイオンス効果(接触頻度)の大切さを誰よりも知っているからです。

目先の結果はとても必要ですが地域に根付いた頼られる町の治療院を目指していくのであれば
これからの伸びていく治療院の必須課題だと言えますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

そうは言っても毎月作成するのが難しい方は当院でも使っているニュースレターをあなたの院の名前とQRコードを貼り付けて送る代行作業もしていますのでお試しで使ってみて下さい。

先生は印刷だけをすれば良い形になっていますのでとても簡単です。制作代行ページはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://chiryoinshikumika.com/newsletter/thanks/

質の良い接触頻度をいかに保てるか。ここがとても重要になってきますのでこれからも良いアイデアがあれば当院で試して効果の出たものはシェアをしていきますね。

今回は以上です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

では、またお会いしましょう!!

小樋将太郎

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。
治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営
The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。

関連記事

ファン患者が増える【効果的】な接触頻度

治療院仕組み化経営

治療院ニュースレターが経営に必要な理由【治療院仕組み化経営】

治療院にニュースレターを導入する3つのメリット【治療院仕組み化経営】

治療院仕組み化経営

“初公開” 治療院ニュースレターの結果の出る効果的な渡し方【治療院仕組み化経営】