特に良かったのは治るという定義を患者さんに示すというところです。

小樋先生:はい今日はですね。問診コンプリートセミナーに出席していただきました先生に、感想をいただきたいと思います。宜しくお願いします

先生今日は自己紹介を宜しくお願いします。

辻川生:埼玉県川越市で接骨院をやっております。辻川公二と申します。共栄接骨院という名前で接骨院をやって18年たちます。

小樋先生:ありがとうございます。

今回問診のセミナーでていただいたんですけど、問診においての悩みとか問題とかっていうのはどんなですか?

辻川先生:はい。時間が10分か20分問診だけでかかってしまうということで、短縮したいなというのはまず一番の悩みです。

小樋先生:なるほど。今回の短縮というのはこのセミナーで解決した感じですかね?

辻川先生:はい。明確にわかりました。

小樋先生:ありがとうございます。ちなみに、問診やリピートや時短以外で悩んでいたこととか、具体的なエピソードってありますか?

辻川先生:はい。施術まで含めて、それから治療計画のお話を進めるとですね。1人やっぱり50分かかってしまっているんですね。

これをもう少し短縮するというのが一番ですけども、今回受けてですね。特に良かったのは、治るという定義を患者さんに示すということ、あるいは次回予約をするというふうに教えていただいたこと、これは非常にためになりました。

小樋先生:ありがとうございます。ちょっとセミナーで一番印象にのこったことを聞こうと思ったんですけど、そういうところですか?

辻川先生:はい。ありがとうございます。

小樋先生:ちなみに、問診のセミナーを見てくださっている方で、問診セミナーに行こうかなと思っている方もいらっしゃると思いますけど、じゃあどういう方にお勧めだとおもいますか?

辻川先生:私のように長くなってしまうような方もあうでしょうし、自己流でやっている方は小樋先生のセミナーを受けてですね。

色んな要素を取り入れて、また作り直していくことが必要なんじゃないかというふうに思いますで、長くやっている方がさらに良くなるようにしたらいいんじゃないかと思います。

小樋先生:ありがとうございます。本当に今日は1日ありがとうございました。今日は以上になります。

治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営

関連記事

自分に足りない技術を聞けるセミナーです!

核となる患者さんがどうしたいのか、そのゴール設定をどこに持ってくるのか大切。

治療院仕組み化経営

今後自費でやっていこうと思われている方へはお勧めできる。

私自身勉強することの大事さを感じました!

治療院仕組み化経営

今日教えてもらったコツを使ってやって行きたい。

リピート率が低い方は最初の問診がカギになっていると思う。