ファン患者が増える【効果的】な接触頻度

こんばんは。小樋将太郎です。

ここ最近では患者さんと信頼関係を築く為に私たち治療家ができることを数回に渡ってお伝えしてきました。

今回は私の院で3年間以上使い効果を出し続けている患者さんから治療家としても信頼されて
かつ、接触頻度を保てることで信頼関係をアップさせることのできる治療院ニュースレターをお伝えしていきます。

先生は『ザイオンス効果』と言う言葉を聞いたことはありますか?

よく接触頻度効果とも言われますが意味としては、同じ人や物に接する回数が増えるほどその対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが広めたことで有名です。

治療院で言えば先生の治療院と今よりも数多く接することで好印象が生まれ信頼関係が構築されやすくなると言うことです。

当院が使っている治療院ニュースレターを3ヶ月お試しで使用できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://chiryoinshikumika.com/newsletter/thanks/

正直に言いますがこのニュースレターはボディブローのようにじわじわと効果を発揮していきます。

1ヶ月・2ヶ月では大きな効果を発揮することはないですが半年、1年をかけて患者さんに根付かせることで確実にリピート率を上げていくことができます。

もちろん現場の力が最も重要です。先生の技術・人間力があってこその治療院です。そこに輪をかけて患者さんと信頼関係を構築していくことでさらに地域に愛される治療院になっていきます。

1ヶ月の効果は微々たるものだと思いますが半年〜1年継続した時のリピート率の効果は絶大です。

もし、先生の院でもニュースターを作られていないのであればぜひ、取り組んでみて下さい。

労力に見合うリターンがあることを保証します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://chiryoinshikumika.com/newsletter/thanks/

今回は以上です。次回はニュースレターの効果的な使い方を、お伝えしますので見逃さずにチェックしておいて下さい。

現在、実際にあなたがニュースレターを使用されているのであればより効果的な使用方法をお伝えしていきます。

本日も最後までご覧頂き本当にありがとうございました。では、またお会いしましょう。

小樋将太郎

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。
治療院仕組み化経営【公式メルマガ】
問診動画&値上げの極意

療院経営者さん向けに集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用・マネジメントの情報を毎日配信しています。

あなたの治療院経営を安定させ、ワンランクアップさせる無料メールマガジンです。

今ならメルマガ&LINE@登録で問診の極意【動画】と値上げの極意【PDF】を無料プレゼントいたします。

メルマガ登録はコチラ

LINE登録はコチラ

 

 

 

 

治療院仕組み化経営

 

問診の神髄

 

 

治療院仕組み化経営

LINE@にご登録ください!

LINE@登録して頂ければ、治療院仕組み化経営のセミナーに優先的にご案内を送らせてもらいます。

治療院仕組み化経営
The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。

関連記事

治療院仕組み化経営

“初公開” 治療院ニュースレターの結果の出る効果的な渡し方【治療院仕組み化経営】

治療院仕組み化経営

治療院ニュースレターが経営に必要な理由【治療院仕組み化経営】

治療院にニュースレターを導入する3つのメリット【治療院仕組み化経営】

治療院ニュースレターの効果的な使い方