治療院仕組み化経営とは?

治療院仕組み化経営

治療院仕組み化経営

治療院仕組み化経営とは、大きく分けて6つの仕組みから成り立ちます。

それは、理念・集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用に加えて、コミュニケーションや人事評価、マニュアルやルール作りを含んだマネジメントを含めた、この6つの項目が【治療院の仕組み】と言われています。

最近では、例えば集客セミナーやリピートセミナーなどいろいろな単発のセミナーがすごくあるのですが、例えばリピートのセミナーだったら、リピートだけに特化したセミナーなので、結局そのセミナーを学んで勉強したとしても、なかなかリピートに繋がらないということがよくあります。

それは何故かと言うと、リピートがとれない先生や治療院というのは、リピートのシステムに問題があるのではなく、その前の集客のところに問題があったり、

逆に値上げで悩んでいる先生は値上げができないということに問題があるのではなく、そもそもリピートがとれていなかったり、値上げに付いてきてくれる集客ができていなかったり、そう言う事が問題で、なかなか自分達が思うような治療院経営ができないのです。

そして、良いスタッフ雇用ができないのでなかなか良い評価もできなかったり、人事評価がないのでスタッフさんの評価ができなかったり、ルールがないのでなかなかスタッフさんが思うように動いてくれなかったり、そう言う事があるといくら良い集客をしたとしても、リピートに繋がりません。

やはり、その真ん中に支えてくれるのが理念になってきますので、 理念や、行くべき方向、治療院が向かうべき方向、行き先をしっかりと印してくれるその理念があることで初めて、上手くスタッフさんや評価や集客・リピート・値上げ・スタッフ雇用というのが成り立っていくのです。

この6つの仕組みをまず取り入れていくことが、治療院の仕組み化ということに繋がっていくのです。

なぜ、仕組み化を取り入れるべきなのか?

治療院仕組み化経営

どのような治療院経営者さん(院長先生)に見て頂きたいかと言うと、私のクライアントさんの具体例をお伝えすると、やはりスタッフさんがいらっしゃるのに、今スタッフさんの分までなかなか集客できなくなってきている経営者さんです。

そして、集客はするけど院長先生はリピートがとれるのですが、なかなかスタッフさんは院長先生のようにリピート率高くリピートに繋げられなかったり、

例えば10人院長先生が診られたら8人リピートに繋がるのに、スタッフさんは本当に3割、4割、3人、4人というかたちでリピートに上手く繋げられなかったり、

値上げでもそうなのですが、1人院で値上げをすることはそこまで難しいことではないのですが、やはりスタッフさんによって技術レベルがバラバラだったり、なかなかコミュニケーション能力がバラバラだと、値上げはずごく大変になってくるのです。

そのような時に1からどうやってスタッフさんを抱えながら値上げをしていけばいいのかというところを、ちゃんと段階を踏んでいかなければ、やはり値上げに失敗します。

以前私もそうだったのですが、値上げに大失敗してしまうことが起きるのです。

そう言う事を、いきなり値上げをしてしまうのではなく、しっかり勉強して頂いて値上げをしていかれるとスムーズにいきますので、そういう方々に見て頂きたいなと思います。

業績が良くなると起こる問題とは?

治療院仕組み化経営

更に言うと、最近すごくクライアントさんでも多いのですが、業績は上手くいっているけど、プラス人が足りなくなってくる、患者さんが増えてきてリピートがとれるようになってきて、となってくるとやはり人の問題にぶつかってくるのです。

そんな時に、どういう人を入れていけばいいのか、どういう面接をしていけばいいのか。どう言う人を入れたら自分たちが思い描く理想の院に近づいていけるのかというところで、すごく悩まれている方が多いのです。

入れたらなかなか辞めさせることはできないので、すごく大事な部分になってくるのですが、そこはフィーリングで選んでいいのかとか、すごく悩みが多いスタッフ雇用や求人というところですごく悩みを持たれるクライアントさんが増えてきたので、

そういう方々のためにスタッフ雇用はどうするべきなのか、面接はどうするのかということにもちゃんとお答えする内容になっていますので、是非そのようなところで困っている方は特に見て頂きたいと思います。

そして、スタッフを入れたのは良いが、そのスタッフさんをちゃんと評価してあげるシステムやスタッフさんが増えるごとによってだんだんルールを決めていかなければならなかったり、マニュアルを作っていかないと、

なかなかスタッフさんそれぞれの価値観がありますので、こうやったらいいだろうとか、こうやったらいいだろうというのがスタッフさんが例えば10人いたら10人分、5人いたら5人分の価値観があるので、だんだんバラバラになってしまうのです。

そんな中でちゃんとマニュアルの作り方やルールの作り方、組織の作り方というのもちゃんとお伝えしますので、そこで悩んでいる方は是非しっかり勉強して頂いて、見て頂いて治療院が上手く回っていくように役立てて頂ければなと思います。

メルマガ&LINE@にご登録ください!

治療院仕組み化経営

治療院の仕組みというのは、本当に1日とかでできるものではないのです。

本当に1年かけてとか、1年半かけて完成形というのはないので、本当に2年、3年という形で先生の院の風土をしっかりと積み上げていくことが仕組みを構築する上で大事になってきますので、

そういう仕組みを作りたいけど、どうやって作ればいいかわからないという先生に毎日メールマガジンとして仕組みの作り方だったり、スタッフさんを抱えながら院を経営していく方法をお伝えしていますので、

是非メールマガジンをご登録して頂いたり、公式のLINE@などをやっておりますので、是非登録して頂ければと思います。

特典としては、私が実際に行っている問診の動画や値上げの失敗しない成功マニュアルをお伝えして、特典として用意しますので、是非ご覧になって頂ければと思います。よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
小樋 将太郎
株式会社セラピストプラネット 治療院仕組み化経営 代表小樋将太郎 23歳の時に広島で鍼灸整骨院を開院。スタッフを10名抱えながら、保険治療院を1年半で完全自費の治療院に移行させる。平均単価7,500円、現在2院で年商1億円越えを達成。 数字だけでなく『患者さんを取り巻く環境を笑顔にしていく』理念経営を大事にし、会社を運営している。 その想いに賛同して下さった方々が高額の受講料にも関わらず、治療院仕組み化経営コンサルティング・ 治療院の學校の門を叩いて圧倒的な成果を出している。